全国的には、まだまだ知名度が低いですが、近年、資格予備校の中で急成長を遂げているのが「クレアール」です。

クレアールのコンセプトはその名も「非常識合格法」です。

これは「合格者であれば確実に正解する問題だけを完璧にし、それ以外は捨て去る」という意味だそうです。

確かに、非常に理にかなった方法だと思います。

また、テキストや問題集も充実しており、分かりやすいという評判もあります。

受講料は6万円前後。これなら手が届きそうな値段です。

さらに、自習室を開放してくれているため、「家ではなかなか勉強が手につかない」という方でも勉強を続けることができます。

加えて、学習アドバイザーという方がおり、その人に質問することができます。

通信教育等における悩みとして、「疑問点が積み重なってしまい、なかなか勉強に手がつかない」というものがあります。

そうして疑問点をため込んでしまい、いつの間にか袋小路にはまり込んでしまうということは珍しくありません。

ですが、質問できる方がいるため、そうした不安も解消できます!

講師の方はこの道を歩み続けてきたエキスパートです。

彼が電子黒板を使いながら、難解な法律用語を分かりやすく伝えていくため、飽きずに講義を受けることができます。

アクセントをつけた素晴らしい講義を体感し、吸収し、合格への力と変えていくことができれば、これほど素晴らしいことはないでしょう。

試験は合格したもの勝ち。どれだけ知識を持っていても、使いこなせなければ意味がありません。

「短期間で合格をしたい」という方、「合格に必要な知識だけが欲しい」という方にはこのクレアールがオススメです。

そう思った方は、資料を請求し、サンプル動画を見て、今年の合格に向けて踏み出してみましょう。